本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.042-341-2841

〒187-0025 東京都小平市津田町3-34-9

FSM東京中央 株式会社鈴木建設

オーガニックハウスイメージ

「品質の高い家とはどんな家なのでしょう?」

それは、立地や環境、使う素材や色調などを十分に考慮してデザインされた、調和と安定性を持った住まいと言えるでしょう。

そのデザインは、流行や奇をてらったものでなく、人が住まうという本質から生まれた感性と、普遍性が熟成された完成度の高い思想、すなわち有機的建築(※米国の建築家フランク・ロイド・ライトによって提唱された考え方)という言葉に代表される精神性に解を見つけることができます。

私たちのつくるオーガニックハウスは様々なコンセプトデザインとして開発、表現されていますが、これはモデルハウスをそのまま建ててくださいというのではありません。プレハブ住宅や規格型住宅は、住まいを部品化・標準化することで、大量生産商品の販売における合理化を目標として発展してきました。そのために工業化を実現しようとする規格化が優先し、人が住まうという本質や家の建つ敷地や景観を考慮せず、どのような環境でも同じ建物を当て込みます。そのデザインは人々に目新しさを感じさせるため、流行を創り出し、結果として数年後には時代から取り残されるという悲劇を生みます。それは住まう人だけでなく、地域社会にとっても悲しむべき事態です。住まいは本来、その敷地や街並、環境、文化、そしてそこに住まう人と有機的につながっていなければなりません。


オーガニックハウスイメージ

「オーガニックハウスの住まいづくりとは」

私達は住まいを考えるとき流行や斬新なデザイン、機能だけを考えればいいのでしょうか。

人が住まうということをテーマにしたとき、自然の光を自然なままに、自然な風を自然なままに住まいに取り入れ、流れるような空間を創造し、流行に左右されない安らぎ、落ち着きを持たせた住まい。そして家族の絆や暮しか方が時代とともに子、孫に継承され、自然に育まれる空間づくりが住まいの本質だと思います。

私達は永い時を経ても決して色褪せることなく、愛され続けていく住まいづくりを目指していきたいと思います。


工法について

「ダイライト構法

地震・台風に強い

ダイライトの壁は力を全体で受け止め、分散させるために万一の災害にも優れた強度を発揮します。
大型振動台上に、筋かい工法と、耐力面材「ダイライト」を施工した家屋を設置し、実験の結果、「ダイライト」は、震度7という極大地震の強い揺れにも倒壊せず、実際の住宅に施工した場合にも、優れた耐震性を発揮することが証明されました。

火災に強い

ダイライトは燃えにくい無機質素材ですから、すぐれた防耐火性能をそなえ、準不燃材料として認定されています。また、防火構造や準耐火構造の認定も取得。ご家族が安全に避難できる時間的な余裕を確保します。

※「ダイライト構法」は大建工業株式会社が開発した商品です。


「高気密・高断熱工法」

高気密住宅

高気密住宅って、なにやら密閉された息苦しさを感じませんか。実際はそんなことはありません。外のさわやかさを取り入れたい時は、遠慮なく窓を開けてください。でも普段は、換気システムにスイッチを入れて、家全体の空気を換気するようにしてください。「高気密・高断熱」の住宅には、強制換気システムが必要です。

高断熱住宅

高断熱住宅は、温度差が少なくヒートショックが起こりにくくお年寄りや小さなお子さんも一年中いつでもどこでも快適に暮らせるやすらぎのある家です。


住まいづくりの流れ

1. 敷地環境調査・調査報告
敷地の状況と特性を把握。法的チェックはもちろん、その土地の「良さ、可能性」を引き出します。
2. コミュニケーション
長く安心して心からやすらげる家のために住まいについて多方面からお話を伺います。【趣味・生活スタイル・・住まいへの要望】
3. プランニング
人と街並みと自然が溶け合う住まいづくりを通して「本当にくつろぎ、安らげる」住空間を提案します。
4. プレゼンテーション
想像を超えた提案の数々。ひとつひとつのデザインが五感に響き渡ります。
5. ご契約
担当者と事前に打ち合わせた資金計画をはじめ、図面や見積を確認します。
人生で一番大きな決断のとき。期待に胸が膨らみます。
6. 打合せ・設計確認
建物のイメージを詳細に打合せて決定していきます。
7. 建築確認申請
建築関係の法令に適合しているかを確認します。着工間近。
8. 詳細打ち合わせ
インテリアの細部までしっかり検討、決定します。
9. 地鎮祭・着工
いよいよ工事がスタートです。
10. 基礎工事
建物の要である基礎工事と1度目の社外検査を行います。
11. 上棟・立会い確認
ついに我が家の形が見えてきます。施工中も打合せ、詳細の確認をいたします。
構造工事が完了した後に2度目の社外検査を行います。
12. 内外装工事
我が家が形作られ完成が近づいてきます。
内外装工事が完了した後に3度目の社外検査を行います。
13. エクステリア工事
建物と一体になったエクステリアができあがります。
14. 竣工検査
社内検査・お客様立会い検査を行います。
15. 完成・お引渡し
これから10年、20年、50年、末永いお付き合いのスタートです。
●アフターメンテナンス●
お引き渡し後も責任を持ってお客様のお住まいを見守り続けます。

shop info店舗情報

株式会社鈴木建設

〒187-0025
東京都小平市津田町3-34-9
TEL.042-341-2841
FAX.042-343-4908